ぬこモフ

猫に関するまとめサイト。猫GIF、猫動画、猫の飼育、里親募集、殺処分ゼロへの取組み、TNRなど猫に関する情報を発信しています。

動物虐待

   ● 【虐待絶対ダメ!】猫を虐めようとした結果(猫GIF動画3枚)
   ● 【ニュース】東京で猫の死骸発見相次ぐ


【虐待絶対ダメ!】猫を虐めようとした結果(猫GIF動画3枚)

最近、動物虐待のニュースが後を絶ちませんね。。。

『絶歌』 の発売が少なからず影響しているのでは。。。と

考えてしまうのは僕だけでしょうか。


猫も小さいけど一つの命。大切にしたいものですよね。

大切にすれば、必ず良いことが返ってきます。 

逆に命を粗末に扱う人には少なからず罰が当たります。


命をいただくときは「いただきます」「ごちそうさまでした」と

手を合わせるのは外食に行ってもしたい習慣です。


さて今日は猫を虐めようとした人の顛末をご紹介。

(スマホなどの場合は画像をタップしてご覧ください)

猫を抱えた子供がプールに。。。

d019d38a

ほら!!罰が当たったんだよ。

ダメ!猫は友達!!


こちらの男性は猫を雪に投げようとしています。。。

3422bbcc
 
ほらね。罰が当たる。


そしてこちらのご婦人は猫に足で雪をかけてます。。。

Cat-body-slams-bully
 
もうね、正直な話、

『ざまあみろ。』
と思ってしまいましたよ。

そこまでする必要があるのでしょうかね。。。


猫嫌いな人には少なからず、その理由があると思います。

猫嫌いな人がなぜ猫を嫌うのかを理解することが

問題を解決していく上で必要だと思います。

  • 猫の糞尿に悩まされた。
  • 猫アレルギーに悩まされた。
  • 猫に引っ掻かれたり、噛みつかれた。
  • 猫に大事な植物を荒らされた。
などが主なものでしょうか。

中には単なるストレス発散などという酷い人間もいますが。。。


しかし、だからと言って猫を虐待したり、毒餌を撒いたりは

許される行為ではありません。

もし猫が嫌いならば近づかない。近づけない努力をしてほしいです。


この前、ある方のツイートで知ったのですが

東京都の国立市の資料は全国の地域猫ボランティアの方も配布するほど

良くできているということです。

国立市 猫が庭に入らない方法


近所に猫嫌いな方がいるようでしたら、一度理解・協力を得るために

参考にされても良いかと思います。


人と動物がお互いに幸せに共生できる世界にしていきたいですね!

【ニュース】東京で猫の死骸発見相次ぐ

動物虐待って本当に信じられない。

幼少期に虐待された経緯などがあるのかもしれないが、

命を軽々しく思う人間は最終的に人間にも危害を加える可能性が高い。

実際、猟奇殺人犯は必ずと言っていいほど動物を虐殺している。

警視庁には早くこの一件を解決してほしい。 

また、このような残虐性が高く、再犯性、犯罪のエスカレートがありそうな犯人に対し、

動物愛護法や器物損壊などでの処分では軽すぎると思うのは私だけではないはず。

猫の死骸、江戸川・北区でも

産経新聞 7月10日(金)7時55分配信

猫の死骸、江戸川・北区でも

 東京都内で不審死した猫が、相次いで見つかっている。8日には江戸川区で口から血を流すなどした4匹の死骸が見つかり、3日には北区で目がえぐられるなどした3匹の死骸を発見。4月以降、板橋区や練馬区でも首が切断された猫やハトが見つかっており、警視庁が動物愛護法違反容疑を視野に捜査している。


 小岩署によると、8日正午ごろ、江戸川区篠崎町の路上で、通行人から「猫が死んでいる」と110番通報があった。いずれも子猫とみられる4匹の死骸があり、外傷はなく、何匹かは口から血を流していた。


 3日午後7時ごろには、北区田端新町のコインパーキングで、猫3匹が死んでいるのを通行人が発見。滝野川署によると、子猫とみられ、目がえぐられ、後ろ脚が折れているような状態だった。

江戸川、北両区教委は全小中学校に、登下校時の安全確保や不審者への注意を電話やメールで通知した。北区の現場近くで1歳と4歳の娘を連れた30代女性は「いつもは手をつながないが、心配で手をつないでいる」と表情を曇らせた。北区教委の難波浩明教育指導課長(53)は「防犯パトロールを強化していることなどを伝えていきたい」と話した。 

引用元:Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000099-san-soci 

最新コメント
ブログランキング参加中
応援して下さるとうれしいです にほんブログ村 猫ブログ 猫動画へ にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
記事検索
猫の命を救う活動
メッセージ
スポンサードリンク

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ