これからの季節、猫飼いさんにとって悩ましいのはノミではないでしょうか。

小さいときから家猫で、獣医さんによって駆除されている場合は良いのですが

家族になった時点からノミがいる。外に行ってノミがついたなどはよくあることです。

ノミやダニがいると、猫がかゆがるだけでなく、かゆさのあまり引っ掻いて傷になってしまったり、

皮膚炎になってしまったりします。

また、ネコノミの場合は瓜実条虫などの内部寄生虫も媒介してしまいます。

激しいかゆみのため、猫にとってストレスにもなりますし、

人間にとってアレルゲンになる可能性も非常に高いのでノミがいる場合は早めに駆除したいところです。


ノミを発見した場合

①獣医に相談する

適切な駆除薬を処方してもらってください。
市販薬と処方薬ではやはり効き目が全く違います。
また、その猫にあったタイプ、容量などが必ずありますので
素人判断で安易に市販薬を選ばないようにしてください。

②家中を徹底的に掃除する

ノミやダニがいた場合、家のどこかにすでに卵があると考えてください。
カーペットや絨毯、布団などは特にノミ・ダニの温床となります。
ノミ・ダニ用の駆除剤(バルサンなど)で駆除してから徹底的に掃除機です!!
バルサンを焚いても卵は死滅しないので、掃除機は徹底的にかけましょう。

③現在猫についているノミ・ダニを駆除する

薬を服用、もしくは塗布しても、今ついているノミ・ダニがすぐに死滅するわけでは
ありませんし、家の中などに逃げてしまえばまたついてしまいます。

そこで、まずはお風呂。
猫は毛繕いをするので、天然成分を使ったシャンプーで洗ってあげてください。
洗ってあげるだけでもずいぶんノミ・ダニは駆除できます。

ただ、洗うだけではノミ・ダニは完全に駆除できません。
皮膚に食いついて離れないもの、一時的に仮死状態になるものの、また復活するものがいるからです。

そこで、お風呂上り体を乾かしたあと、ノミ取りコームでブラッシングしてください。
※タオルにもノミやダニは移るので、拭いたタオルは即行で洗濯へ!!

ノミ取りコームで採取したノミはどうするか。

ここは我が家で使っていた技なのですが(知ってる人も多いかな)
まず猫缶などのいらない小さい容器を用意してください。
そこに7分目くらいに水を張ります。
そして、そこに食器用洗剤などの洗剤を数滴垂らします。


この中に取れたノミ、ダニを入れてください。

※絶対にノミはつぶしてはいけません!!
つぶすと卵が散乱する場合があるからです。

普通に張った水だけではノミやダニは水に浮いてしまうのですが、
洗剤を入れると界面活性剤の働きで沈んでいきます。
また、洗剤の効果で1分もあれば十分死滅します。

ノミ・ダニの予防

一度ノミやダニがついてしまうと、なかなか駆除するのは大変です。
なので予防も非常に重要です。

①外出する際には、ノミ・ダニよけをする
ノミ・ダニよけの薬やスプレー、首輪などがあります。
これも獣医さんに相談の上使用すると良いでしょう。

②外から帰ったら、なるべく早く、ノミ・ダニがついていないかチェックする。
マダニが付いていた場合は獣医さんに取ってもらいましょう。
また、体はよく見るのですが、耳にダニが寄生している場合もありますので
耳もチェックしてください。

③できるのであれば、他の動物との接触を避ける。

④日常的にブラッシングを心がける。

以上、ノミダニ対策ですが、他にも良いアイディア、アドバイスなどありましたら
どしどしコメントください。
随時アップデートしていきます!

PA0_0001
途中加入のチンチラmixフジコちゃんと同居してからノミに悩まされたルパン君
完全駆除に3年かかりました。。。(;^ω^)

◆ランキング参加中◆
クリックして応援して頂けると励みになります♪ (*'ω'*)ノシ
にほんブログ村 猫ブログ 猫動画へ にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ